潜在意識や、引き寄せの法則を知っていますか? 私は結婚できたんです!

一時期、書籍もたくさん出たので、知っている人は多いかも!

潜在意識を使って、願い事を叶えたり、結婚を引き寄せたりできるんです。

私は有名な達人さんたちではないですが、これまでいくつも引き寄せています。

最たるものは結婚相手なので、やり方をご紹介。

スポンサーリンク

まずは、理想の結婚相手のリストアップです。

20から30、相手に望む条件をリストアップしてみてください。

誰に見せるわけでもないので、正直にでいいですよ。

年収とか、イケメンとか、おしゃれとか、そういうのでいいんです。

でも、人から聞いてなんとなくそうなのかなーというものはいりませんよ。

自分が望む、自分に合うと思える理想の人を書いてください。

諦めきれない元カレや初恋の相手とか、個人を限定したものもやめたほうがいいです。

それよりも、元カレや初恋の相手のどの部分に未だに惹かれているか、分析してみてください。

私は期限は切りませんでした。なるはやで(笑)

1年とか、2年とか、期限を切るといいという説もよく聞きますが、私は期限は切りませんでした。

でもなるはやがいいなーとは思っていました。

結果的には、そこから出会うまでは一年なかったと思います。

プロポーズまでは一年半ですね。

期限を切ったほうがやる気が出るぜって人は期限を設ければいいし、焦っちゃったり、憂鬱になっちゃう人は期限を設定しないほうがいいかもです。

次にやるのは、忘れること。

リストの内容は忘れちゃっていいです。

毎日見たり、想像力豊かな方なら妄想してもいいですけど、そうでもない人は、見てもそんなに楽しくないと思います。

婚活したり人と出会っていく中で、自分の基準がわからなくなったら参考にしてもいいんですけど、なんか、そういうの忘れちゃうというか、出会うと関係なくなります。

でも最終的には、ほとんどリストをクリアしてる人だわと気づいたりするんですけど、渦中にいるときは忘れてる人が多いんじゃないかなーと思います。

まあ、とらわれなくていいですよーってことです。

リストの内容は頭の中を書いたことだから、いちいち確認する必要がないともいいます。

そして、行動しましょう。

なんでもいいんですけど、自分が楽しめることをすれば良いです。

結婚相談所に登録したければしていいし、合コンに行きたければ行けばいいし、習い事をしたければすればいいし、転職したければすればいいです。

結婚に関係ないことでも、繋がったりするのが不思議なものです。

私は婚活は憂鬱になりやすいので、適当にやるのが好きだったので、気が向いた時にお見合いパーティーに行ってました。

3回目のパーティーで出会いましたね!

そうです、私の結婚の出会いはお見合いパーティーでした。

お見合いパーティーっていうのは、相手に聞かずとも最初から条件がハッキリしているのがいいですよね。

紹介のように気兼ねもいらない、お金もそんなにかからない。

気軽にどうぞどうぞ。

出会いの時点で8-9割、結婚後に全部クリア。

出会った時にリストの内容すべてクリアじゃないのもポイントです。

まずは一番大事なところをクリアしてればよくて、それ以外はゆっくりクリアでもいいんです。ってことがあとでわかったんですよね。

後になってリスト確認するのは本当に面白かったです。

やってみてくださーい♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする