ハワイアンジュエリーのピンキーリング。意味を知りたい!

ハワイアンジュエリーのピンキーリング。

筆者の会社の先輩がつけていて、間も無く玉の輿婚をしました。

真似するにはお高い品だったので無理でしたが、意味を調べましたら…。

ハワイアンジュエリーの深さにすっかり魅了されましたので、ご紹介しますね。

スポンサーリンク

ハワイアンジュエリーって、独特のデザイン。

ハワイアンジュエリーって、なんか波なんだか葉っぱなんだか、そういえば花も描いてあるような。

ちょっと独特で、可愛い!って感じじゃなくない…?と、筆者はそんな印象でした。

といいつつ、先輩の影響でハワイにてシルバーのネックレス買いましたが。(45ドル)

先輩は、ええ、シルバー…?の反応でしたが。

さて、ハワイアンジュエリーの模様。

波にも葉っぱにも花にも、深い意味がありました!

ハワイアンジュエリーの模様の意味は?

たくさんありますし、深い!ので、ぜひお調べください。

いくつか簡単にご紹介します。

スクロール(波)…幸運がやってくる。波のように続く永遠の愛。

マイレ(葉)…神聖な絆。マイレは結婚式でも使われる葉。

バレル (樽)…成功。指輪の丸みを帯びた形は樽を表しているものも。

モンステラ(葉)…大切な人と親密に。繁栄の意味も。

ホヌ(ウミガメ)…幸せを運んで来てくれる。ハワイといえば、ホヌ!

釣り針…幸せを釣り上げる。

クジラの尾…幸運が訪れる。

ハイビスカス…新しい恋。

このほか、パイナップルは富や財産の意味があったり、ヤシの木は家族愛だったり、意外!なこともあり興味深いです。

パイナップルのデザインのお土産、有名なクッキーとかですが、可愛いと思ってましたが、そんな意味があるならより良いですよね!

ベタに(?)ハートとかもあります。その意味はもちろん恋愛成就や結婚。

ハワイアンジュエリーのピンキーリング、の意味は?

ピンキーリングの意味は、皆さまご存じ、幸せを呼び込む、または幸せを逃がさない。ですね。

そこにハワイアンジュエリーの深い意味が加わると…願い事が叶いやすくなるはずです。

なぜか? 「幸せ」だけでなくその内容が特定されて、漠然としすぎないので、潜在意識が働きやすいです。

そして、これは結構重要だと、筆者は思うんですが。

ピンキーリングって、小さいですよね。ほかの指の指輪に比べて。

ハワイアンジュエリーの重厚さは、ピンキーリングの小ささがちょうどいいと思うのです。

大きさがあると、ゴツく…なっちゃいますよね。

付けてる方がいらしたらごめんなさい。個人の感想です。

オススメのピンキーリング

絶対かわいい!、イエローゴールドとピンクゴールドの2色使いがオススメです!

そう、まさに先輩がつけていたもの…。

個人的な好みでごめんなさい。

先輩のはたしか、3つに分解できたと思います。三連ていうのでしょうか。

どこのブランドのか、聞けば良かったんですけど、寿退社しちゃったので、わからずじまいです。

見つけたら追記しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする