九頭龍神社でご利益あった話をご紹介します!

箱根にある九頭龍神社、恋愛成就するというので、

日々、参拝する女性であふれているようです。

たしかに友人が結婚したり、芸能人でもご利益あった様子を番組で見かけたりしましたので、少しご紹介します。

即効性があるようですよ!

スポンサーリンク

九頭龍神社 本宮へのアクセスは、徒歩か、船で。

九頭龍神社の本宮は芦ノ湖畔にあり、遊覧船の湖尻ターミナルか、箱根園の駐車場から徒歩か自転車で行けます。

車では通れない道となっていますので、ご注意ください。

徒歩だと、どちらから行っても30分ほどかかります。

また、箱根樹木園の中にあるため、入場料が500円かかります。(祭典日は無料)

毎月13日の月次祭のみ、元箱根から船が出ています。

月次祭については後述します。

九頭龍神社の御祭神は、芦ノ湖の龍神様!

その昔、人々に対して悪さをしていた毒龍が、萬巻上人に調伏されて形を改め、人々を見守る龍神様になったという九頭龍伝説からきています。

開運、金運、商売繁盛、縁結びのご利益があると言われます。

龍神水があるのは、九頭龍神社の新宮のほうです。

九頭龍神社 新宮(箱根神社)へのアクセスは、元箱根から徒歩。

九頭龍神社には新宮があり、大きな鳥居が目印の箱根神社のお隣です。両方参拝できるので、便利ですね!

新宮の月次祭は毎月15日です。

箱根神社もそれだけを目指して行くと意外と行きにくい場所です。

本当に芦ノ湖観光のついででないと…。

・小田原からバス60分か、箱根湯本からバス40分で元箱根。そこから徒歩10分。

・小田原か箱根湯本から箱根登山鉄道で強羅の先の早雲山へ、そこから箱根ロープウェイで桃源台へ。今度は遊覧船で元箱根港へ。そこから徒歩すぐ。

どちらが良いかは旅行プラン次第ですね。

ちなみに筆者は箱根湯本から徒歩で行ったことがあります。旧街道沿い。

発電所の真横など、道なき道を通ったりして…半日かかったかな…着いたら即帰宅でしたね。ふふ。

九頭龍神社の月次祭に行った友人の例

月次祭(つきなみさい)とは、毎月それぞれの神社で行われるお祭りのこと。

九頭龍神社では毎月13日に行われます。

九頭龍神様に感謝を伝えご加護を祈願するお祭りです。

専用の船で九頭龍神社本宮に行って、お祭りに参加できます。

朝8時半から、芦ノ湖の元箱根港案内所で受付が始まります。

9時半ごろ船が出発して、月次祭は10時開始。

九頭龍神社でのお祭りの後は、弁財天社でのお祭りに参加するもよし、九頭龍神社に改めてお参りするもよし。

お祭りが全て終わるのは11時過ぎです。

帰りの最終の船は12時半ごろ桟橋を出ます。

初穂料二千円で祈祷もでき、申し込むとお札所で神札と龍神水がいただけます。

友人は祈祷もしてもらったそうです。

友人はその後、以前から友達だった男性が気になり始め、付き合うことになり。

2〜3ヶ月で結婚に至っていましたよ。

先に同居と入籍をして、結婚式は一年くらい後にしてました。

同居が先だと、結婚式の準備が楽ですよねー…(筆者は結婚式が先でした)

九頭龍神社(箱根神社)を参拝した芸能人の方の例

ズバリ、高橋ひとみさんです!

結婚発表後、旦那様とラブラブエピソードで有名でしたよね。

高橋ひとみさんは、旅番組での縁結び祈願で、箱根神社を参拝されていました。

その際、併設している九頭龍神社でも祈願されていて、その後結婚になったとのこと。

旅番組のパート2で、えなりくんが高橋さんの結婚についてお話されていました。

筆者はその縁結び祈願されていた旅番組を興味津々で見ていたので、結婚発表があったときに、あ、あの九頭龍神社が効いたんだ!と思いました。

時系列的には、

2013年9月半ば、お相手の男性に出会う

(撮影がいつかはわかりませんが)10月26日、番組の放送

10月下旬、交際がスタート。

11月、プロポーズされる→出会って二ヶ月で結婚。

もう、効果あったと思っちゃいますよね!

九頭龍神社で、縁結びのご利益を受けてください♪

縁結び祈願の旅は、後になって思うと楽しかったものです。

箱根は東京からもアクセス良いですし、なんといっても素敵な温泉地!

高級旅館がひしめいていますが、筆者などはよく日帰りで旅行しました。笑

ちなみに筆者は、箱根神社の本宮に参拝したことがあります。

駒ケ岳の頂上までロープウェイで行き、元宮参拝後、山頂をぐるっと一周。

霧がすごくて2m先までしか見えないのに、ぬかるんだ獣道のようなところを通り、何十分かかったかな…本気で遭難するかと思いましたー!

無事だったのは箱根神社の神様のご加護かも…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする