結婚するには! 出会いがない時に見直したい、今すぐできる簡単な行動4つ!

特に喪女の方には聞いていただきたい。

結婚するには、これをしろ!

簡単なことばかり集めました。

筆者が尊敬する、玉の輿婚をした先輩から習ったこと、

夫から習ったこと、専門家から習ったことです。

大人の女性はみんなこうしてる!

簡単なことなのですが、考えの外だったという方も多いのでは。

袋を開けるときはハサミを使え。

開け口 とあるからと、手で開けていませんか。

ポテチ、納豆のタレ、レトルト、ドリップコーヒーの袋…なんでもありますね。

食べ物に限りません。封書、日用品など、開ける時全てです。

手で開けると、力が余って中身が飛び散ったり、切り口が美しくない可能性があります。

大人の女性はスマートに開けています。

ハサミが汚れるから、面倒くさいから、と言わず、

今から早速やりましょう。

ハサミは食器と一緒に洗えば良いです。

毛玉のついた服を着ない。

あまりに古い服は捨てましょう。

でも、新しくてもすぐ毛玉ついちゃいますよね。

毎回、全部買い換えていたら、お金がいくらあっても足りません。

まず、服を脱いだらブラッシングすること。

これをすれば、毛玉ができにくくなります。

毛玉がついたら、ハサミで丁寧に切ること。

続けると生地が薄くなりますが、毛玉がついているよりマシです。

ダメになったら買い換えましょう。

毛玉がついた服を平気で着ていたら貧乏くさいのです。

靴と鞄は綺麗にしよう。

ボロボロクタクタの靴を履いていませんか。

足元はかなり見られています。

綺麗めのパンプスを履きましょう。

お手入れもしましょう。

靴は三足くらいをローテーションで履けば、痛みが遅いです。

鞄も、真っ黒の就活鞄はやめましょう。

質の良い、綺麗めのバッグ、用意しましょう。

ブランドでなくて良いのです。

長く使い過ぎて穴や剝げなどは論外です。

ビニール傘をやめて良い傘を持とう。

1万円で買えるくらいのでいいので、デパートで買ってみましょう。

大人の女性はビニール傘使っていません。

失くすから…と思うかもしれませんが、大切な傘は無くしにくいです。

たしかにビニール傘は軽いし前も見えるので、便利ですが、

お気に入りの傘を使うのも、気分が良いものですよ!

ついでに、柄のビニールもはずしましょうね。

まとめ。これって結婚に関係あるの?

あるんです。

おまじないでもなんでもないですよ。

身だしなみ、マナーの一部。らしいです。

筆者はそういうところいい加減な家庭に育ちましたし、

大人になっても全く気にしませんでしたが、

指摘してくれる人がいてありがたいと思いました。

小さなことでも行動を変えていくと、姿勢や気分も違いますし、

なんといっても自分の意識が変わります。

そして理想の男性も見てくれるようになります!本当です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする